保湿が美を作ると知った!

年を重ねると肌のトラブルがつきません、女性はいつまでも美しくありたいと望む生き物ですから、美への意識は年を取れば取るほど勝っていきます。そんな私の一番の肌の悩みは目元のたるみです。
本当、いつの間に出来たんだろって思う目元のたるみがとても気になり始めました。
自分で言うのもなんですが、シミはあまりないのです。
いや、気にならないのかもしれません。
そばかすはチャームポイントだったりしますから、シミは個人的には気にしてないせいかもしれません。
9しかし、たるみがとても気になる今日この頃なのです。
たるみはシミのようにお化粧で隠すことができないのが厄介です。
人間、重力にはやはり敵わないのでしょうか。
たるみを解消するものと言ったら、プチ整形くらいしかないのでしょうか。と悩んでいろいろ調べたところ、シミもシワもたるみも、くすみでさえもみんな乾燥が引き起こすものなのだという事を知りました。
とにかく保湿が大事なのです。
女性は何よりも1に保湿2に保湿なのだそうです。みずみずしくて透明感のある肌はたっぷりと水分補給されて潤っているのです。そこで、私は毎日のスキンケアを見直しました。私がスキンケアで一番重要視していたところは美容液でした。極上の高価な美容液で締めくくればお肌は潤いをキープとずっと思っていました。
もちろん間違ってはいないのかもしれませんが、もっと強化させるべきところが他にもあったということなのです。

それは、化粧水です。化粧水をたくさん使って肌に水分をたっぷりと補給することがお肌の潤いには一番効果的だったのです。以前はそこそこ良い化粧水を普通に使用する感じでしたが、今ちょっと巷で流行りのハトムギ化粧水を格安で買ってきて、バシャバシャと顔につけています。化粧水の2度つけを実践したりして、とにかく水分を肌に補給するように心がけています。

すると、肌がだいぶ変わってきました。日中も肌がもちもちと弾力があるのです。心なしか、目元のたるみが気にならなくなりつつあります。やはり、水は体に良いのですね。しばらく化粧水に着目するスキンケアが続いていきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です